メインコンテンツに移動

代表挨拶

 

「放射線医療を通じて、社会に貢献する」

私たち、メディカル・エキスパート株式会社(MedEx)は、2003年に放射線医療機器のメンテナンスの会社として創業しました。

3名のエンジニアで立ち上げた創業時から、「本物は生き残る」という意識の下、高度な教育・研修を経たエンジニアによる品質の高い保守サービスの提供を心掛け、日本全国をカバーすることで、信頼と高い評価をいただき成長してきました。まさに、医療従事者の皆様や医療機器メーカー様によって、育てていただいた会社です。

今日、医療現場を取り巻く環境が厳しくなる中、医療機器はより複雑にネットワーク化し、ハイテク化しています。また、少子高齢化が進む社会において、先端医療機器であるCTやMRI等の画像診断装置の役割は一層重要なものとなり、ICTやAIへの対応等さらなる進化を遂げています。

こうした放射線医療の分野で、私たち、メディカル・エキスパート株式会社(MedEx)は、医療機器の保守メンテナンスだけでなく、機器をより安全に便利に使って頂くための自社企画の医療器具の製造販売から、海外で評価されている高品質の医療機器やソフトウェアの輸入販売とメンテナンスで事業を成長させてきました。

今後も、私たち、メディカル・エキスパート株式会社(MedEx)は、「放射線医療に携わる医療従事者の方や患者様が安心して診断・治療できること」を使命とし、ご提供する製品やサービスの品質の維持に努め、未来に持続する企業としてさらなる成長をしたいと考えています。